<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
琵琶湖一周サイクリング180km ~湖北編~
サイクルイベントのご紹介

秋のロングライド
琵琶湖一周サイクリング180km ~湖北編~
d0174462_21531534.jpg

前編では草津から湖北町までの湖東エリアをご紹介しました。
今回は湖北町から始まり木之本、大浦、海津大崎を経てマキノ町までの湖北エリアを
ご紹介させていただきます。
湖北エリアは湖東の雰囲気とはまた違い、湖や町の様子ももどことなく静かで
ひっそりとした印象を受けます。

~湖北編 湖北町から木之本、大浦、海津大崎を経てマキノ町まで~

「道の駅・湖北みずどりステーション」でのポイント休憩も済みました。
各々出走準備も完了し、これより中盤戦のスタートです。
d0174462_2156327.jpg

出走してすぐ、湖はこれまで走ってきた湖東エリアとは全く違う雰囲気になります。
d0174462_2211796.jpg
 
静まりかえった湖面は風波すら立っておらず鏡面のようにも見えます。
湖の透明度も高く、空と雲が湖面に映し出されどことなく神秘的な雰囲気です。
d0174462_2214025.jpg

湖の中にも空が・・
d0174462_22216.jpg

木之本の標識が見えてきました。
d0174462_2252257.jpg

そしてポイントとなる大音(おおね)交差点です。
交通量の多いバイパスを避け、これより旧道へと入ります。
d0174462_2264049.jpg

d0174462_227113.jpg

大音交差点より旧道へと入りました。これより小規模な峠を越えます。
d0174462_2274735.jpg

そして峠を登りきったところにはレトロチックな旧道トンネルが。
フロントライト、テールライトを点け安全確認をしながら通行します。
d0174462_2282693.jpg

トンネルを抜けたところはこのような絶景ビューポイントになっています。
d0174462_228596.jpg

琵琶湖の景色をバックに皆でスナップ写真を撮りました。
d0174462_229583.jpg

トンネルを抜けるといっきに下ります。
d0174462_22104847.jpg

d0174462_22112181.jpg

d0174462_22114941.jpg

さきほどの旧道からコースルートはR8に合流します。
d0174462_2212419.jpg

d0174462_22135841.jpg

d0174462_22142621.jpg

d0174462_22145685.jpg

木之本町飯浦より県道336塩津街道に入ります。
この県道336塩津街道はわずか数kmですが、琵琶湖岸に沿って道路が通っているので
湖北の風景を余すことなく堪能出来ます。
d0174462_22172561.jpg

d0174462_22185389.jpg

d0174462_22192312.jpg

d0174462_22194613.jpg

西浅井町塩津のコンビニでポイント休憩を取ります。
ここまで約98kmを走ってきました。
d0174462_22202317.jpg

まだまだ先は長いです。水分、栄養補給も完了し次なるポイントへ向け走り出します。
d0174462_22223339.jpg

塩津交差点を左折します。
d0174462_2224035.jpg

今津、マキノの標識が見えてきました。
d0174462_22254188.jpg

これより、ほぼ坂道といっていいような小規模の峠を越えます。
d0174462_22261770.jpg

d0174462_22265245.jpg

路側帯がよく整備された比較的長いトンネルを抜け、少し下り左折すると
大浦、海津大崎方面へと抜ける街道に入ります。
d0174462_222846.jpg

交通量の多い国道から一変し長閑な雰囲気の旧街道に入り、気持ちもややホッとします。
d0174462_2229657.jpg

海津大崎の湖岸道まで来ました。こちらも湖北を代表する絶景ポイントです。
春には桜並木のトンネルになります。
d0174462_2230103.jpg

d0174462_22304112.jpg

海津大崎の中でもこの辺りが一番いい景色です。まさに絶景ビューといったところです。
d0174462_22322844.jpg

そろそろ向こう側に今津、マキノの町並みが見えてきました。
湖北エリアももう少しで終盤を迎えます。
d0174462_2233963.jpg

絶景ポイントの海津大崎を抜けマキノ町に到着しました。
d0174462_22335110.jpg

湖北エリアはこれまでとなります。奥琵琶湖の手つかずの自然が満喫出来た区間でした。
これより、湖西沿いの旧街道に入りコースルートは湖西エリアへと移ります。

早朝からスタートした琵琶湖一周サイクリングも残すところあと湖西エリアのみとなりました。これまで様々な景色を見てきましたが、これからはどんな景色が見れるのでしょうか
楽しみです。次は湖西編へと続きます。

琵琶湖一周サイクリング 全編の様子はこちらからご覧いただけます。



公式サイトのご案内
サイクルショップ イワ井の公式サイトでは、ロードからマウンテンバイク、クロスバイク・シクロクロス、折りたたみ自転車・小径自転車、ランドナー・スポルティーフなど、多彩な品揃えでご紹介しています。一般車も各種ございます。ぜひお立ち寄り下さい。
大阪府池田市菅原町2-5 (株)サイクルショップイワ井  
                
URLはこちら http://www.cs-iwai.com/
by cs-iwai | 2011-11-19 21:53 | イベント
三田市青野ダム 母子(もうし)100kmトレーニング
走行会のご紹介
  
三田市・青野ダム
母子(もうし)100kmトレーニング
d0174462_13114692.jpg
                                            三田市・青野ダム
  
11月13日 三田市、青野ダムを経由し母子コース100kmトレーニングに行ってきました。
青野ダムから母子の永沢寺までは長距離の登りが続くコースとなり、非常に走り応えのある
トレーニングとなりました。

出走前の点検、ミーティングを行います。
d0174462_13221847.jpg

まずは猪名川町へ向け池田を出発します。
d0174462_13424796.jpg

猪名川町コンビニにて休憩を取ります。
これからの登りに備えコースチェック、情報交換などを行います。
d0174462_13224121.jpg

d0174462_1323685.jpg

d0174462_13233119.jpg

休憩も済み、一路青野ダムへ向け走り出します。
d0174462_13235220.jpg

山の風景はもうすっかり秋色に。所々に柿がなっています。
d0174462_13241640.jpg

d0174462_1523534.jpg

ここ暫らくのローテーションで日曜日が晴れたのはこの日が久し振りとなります。
今日は秋の日の風景を思いっきり満喫出来ますね。
d0174462_13243785.jpg

d0174462_13525938.jpg

青野ダム堰堤に到着し休憩を取ります。
d0174462_13251749.jpg

d0174462_13254299.jpg

d0174462_1326813.jpg

これより母子の永沢寺までは長距離の登りが続き非常に走り応えのあるコースとなります。
季節も秋になりやや肌寒くなりましたが、しっかりと汗をかき勾配を登るといった充実した
内容のトレーニングとなりました。



公式サイトのご案内
サイクルショップ イワ井の公式サイトでは、ロードからマウンテンバイク、クロスバイク・シクロクロス、折りたたみ自転車・小径自転車、ランドナー・スポルティーフなど、多彩な品揃えでご紹介しています。一般車も各種ございます。ぜひお立ち寄り下さい。
大阪府池田市菅原町2-5 (株)サイクルショップイワ井  
                
URLはこちら http://www.cs-iwai.com/
by cs-iwai | 2011-11-14 13:12 | イベント
2012 NEWパーツ・用品 入荷いたしました
2012 NEWパーツ・用品
入荷いたしました

2012 MAVIC COSMIC CARBON SLE ¥199,500
<商品のご説明はこちらからご覧いただけます>
d0174462_12364.jpg



2012 スペシャライズド ウインターグローブ各種
<商品のご説明はこちらからご覧いただけます>
d0174462_129413.jpg



SHIMANO ULTEGRA Di2
<商品のご説明はこちらからご覧いただけます>
d0174462_134840.jpg



公式サイトのご案内
サイクルショップ イワ井の公式サイトでは、ロードからマウンテンバイク、クロスバイク・シクロクロス、折りたたみ自転車・小径自転車、ランドナー・スポルティーフなど、多彩な品揃えでご紹介しています。一般車も各種ございます。ぜひお立ち寄り下さい。
大阪府池田市菅原町2-5 (株)サイクルショップイワ井  
                
URLはこちら http://www.cs-iwai.com/
by cs-iwai | 2011-11-12 01:26 | トピックス
2012モデル入荷のお知らせ
製品のご紹介

2012モデル 入荷のお知らせ

スペシャライズド、キャノンデールより2012年モデルが入荷いたしましたので
ご紹介させていただきます。

2012 SPECIALIZED Tarmac Comp  White/Blue size:54 ¥320,000
d0174462_22382490.jpg



2012 SPECIALIZED Tarmac  Flo Red/White size:52 ¥220,000
d0174462_22424024.jpg
                                   写真撮影次第アップいたします


2012 SPECIALIZED Allez Sport  White/Blue size:54 ¥105,000
d0174462_214909.jpg
                                   写真撮影次第アップいたします


2012 CANNONDALE Supersix 5 105  REP size:50 ¥249,000
d0174462_22444577.jpg



2012 CANNONDALE CAAD10 105  REP size:50, 52 ¥199,000
d0174462_2144384.jpg



d0174462_0535653.jpg
WOMEN'S
モデルも入荷しております

2012 SPECIALIZED Dolce Comp 
                  White/Gold/Charcoal size:44 ¥160,000

d0174462_21542432.jpg
                                   写真撮影次第アップいたします


2012 CANNONDALE SYNAPSE WOMEN'S ALLOY 6 
                            Blue size:44 ¥129,000

d0174462_2243020.jpg
                                   写真撮影次第アップいたします


公式サイトのご案内
サイクルショップ イワ井の公式サイトでは、ロードからマウンテンバイク、クロスバイク・シクロクロス、折りたたみ自転車・小径自転車、ランドナー・スポルティーフなど、多彩な品揃えでご紹介しています。一般車も各種ございます。ぜひお立ち寄り下さい。
大阪府池田市菅原町2-5 (株)サイクルショップイワ井  
                
URLはこちら http://www.cs-iwai.com/
by cs-iwai | 2011-11-09 22:38 | トピックス
琵琶湖一周サイクリング180km ~湖東編~
サイクルイベントのご紹介
  
秋のロングライド
琵琶湖一周サイクリング180km ~湖東編~
d0174462_4283460.jpg

日に日に秋も深まってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか。
この時期、気候も良くなりサイクリストにとっては一番走りやすい季節となりました。

10月下旬、早朝よりスタートし琵琶湖を一周する180kmのサイクリングを行いましたので
ご紹介させていただきます。

今回走りましたコースはまず起点となる草津を出発し琵琶湖大橋まで行き、琵琶湖大橋より
以北を湖東周りで一周、さらに草津まで戻るといった総距離180kmのロングライドです。
    
天候のほうは前日より降り続く雨が早朝にまで残るかと心配もされましたが、
思いの外天気も回復に向かい昼頃には晴れ間も広がるといった中での琵琶湖一周サイクリングとなりました。
       
それでは秋の日の長い長い一日を振り返り、当日の様子をご紹介していきます。
まずは湖東編からのご紹介です。
ご紹介エリアは起点の草津から近江八幡、彦根、長浜を経て湖北町までです。

   
~湖東編・エリア1 草津を出発し近江八幡まで~

草津スタート地点です。辺りはまだ少し暗いですが早朝より着々と準備が始まります。
d0174462_4285833.jpg

d0174462_4292082.jpg

さあ、いよいよ準備も整いました。
d0174462_4294090.jpg

ミーティング、コースチェックなども完了しいよいよ出発です。
今日は一日掛かりの長旅にまりますが、皆さんどうぞ宜しくお願いします。
d0174462_4301048.jpg

草津市から琵琶湖畔までは約5kmと少し離れています。
まずはゆっくり走行、ウォーミングアップで琵琶湖畔を目指します。
d0174462_4304138.jpg

JR線の高架橋を超えると、目の前にはうっすらと浮かび上がる琵琶湖の湖面と、
その湖面全体を覆うように朝霧が架かっていますいます。明け方の柔らかい光と重なり
幻想的な風景でした。
d0174462_431129.jpg

淡々と街中を走行、湖畔までは暫らく距離があります。
d0174462_432657.jpg

d0174462_4324290.jpg

街中から少し外れ、もうすぐ琵琶湖が見えるような雰囲気になってきました。
ちょっとワクワクしてきます。
d0174462_4333864.jpg

そして琵琶湖畔に出ました。走っている方たちからは一気に歓声が上がりました。
d0174462_434752.jpg

まずは琵琶湖大橋東詰を目指し、ウォーミングアップを兼ね琵琶湖畔を走行中。
d0174462_4351275.jpg

d0174462_4353794.jpg

d0174462_436216.jpg

いつの間にか、辺りもすっかり明るくなっていました。
d0174462_4364362.jpg

そして暫らく走っていると左側に琵琶湖大橋が見えてきました。
d0174462_4365835.jpg

さて、琵琶湖大橋東詰に到着しました。
ここからスタートし、琵琶湖大橋より以北を一周し琵琶湖大橋に帰ってくるという
琵琶湖一周プランのスタートです。
d0174462_4385849.jpg

d0174462_440967.jpg

だんだんとスピードも乗ってきました。
d0174462_444613.jpg

d0174462_4453210.jpg

d0174462_4475969.jpg

街中から少し抜け、だんだんと道も走りやすくなってきました。
この後、徐々にペースを上げまずは1ヶ所目のチェックポイント近江八幡を目指します。
d0174462_4485462.jpg

d0174462_4491995.jpg

ひたすら走り、ひたすら走り、近江八幡大中町までやってきました。
一旦、ここで休憩を入れます。
d0174462_4495157.jpg

d0174462_4503224.jpg



~湖東編・エリア2 近江八幡から彦根まで~

次は湖東編・エリア2 近江八幡から彦根までのご紹介です。
この区間は広大な自然の景色が続き走っていても非常に気持ちのいい区間です。
近江八幡の田園が一面に見られたり、湖岸に沿って琵琶湖の景色を見ながら走れたりと、
琵琶湖の満喫できるような風景が続いていました。

休憩も済み、近江八幡大中町から走り出すところです。
天気もすっかり秋の晴天になりました。
d0174462_450481.jpg

満開に咲いたコスモス畑を横目に通り過ぎます。
d0174462_4522866.jpg
d0174462_4531018.jpg

道も走りやすく、自然とスピードも乗ってきます。
d0174462_4534429.jpg

d0174462_4541655.jpg

d0174462_4544498.jpg

女性陣の前後にもしっかりとしたアシストが付いて下さっているので、安心して道中を
走っておられます。
d0174462_4551634.jpg

d0174462_4554533.jpg

d0174462_4561470.jpg

d0174462_4564142.jpg

彦根市街地に入りました。
d0174462_4575233.jpg

彦根市街地のコンビニに立ち寄り休憩を取ります。
ロングライドに備え各々水分を補給したり、食べ物を食べたりと栄養補給も欠かせません。
d0174462_4582626.jpg



~湖東編・エリア3 彦根から長浜を経て湖北町まで~
       
次は湖東編・エリア3 彦根から長浜を経て湖北町までのご紹介です。
この区間も湖周道路を通り、すぐ横には琵琶湖が見渡せるといった絶景の中を走ります。
天気もすっかり晴れ渡り、琵琶湖の湖の色に青い空と雲が重なり印象的な風景でした。
   
彦根での約15分のコンビニ休憩も終わり出発しました。
彦根市街地を通過し、次の目的地である長浜へ向け走ります。
d0174462_4585417.jpg

しかし、改めて、琵琶湖って大きいですね!景色もきれいです。 彦根-長浜中間地点にて。
d0174462_4592654.jpg

もうすぐ長浜です。一旦停止し現在地を確認します。
d0174462_5184659.jpg

ここまで順調に来ています。現在地も確認出来たので再度走り出します。
d0174462_51179.jpg

d0174462_514423.jpg

d0174462_523581.jpg

d0174462_531416.jpg

そして長浜市街地に到着しました。
d0174462_552166.jpg

次の休憩チェックポイント、長浜コンビニに到着しました。お疲れさまです。
d0174462_56735.jpg

準備も整い、中盤戦に向けスタートです。
次なる目的地は湖北町の休憩ポイント「道の駅・湖北みずどりステーション」を目指します。
d0174462_574322.jpg

d0174462_592015.jpg

長浜からはこのような見晴らしのいい道が続きます。
目の前の景色がどんどんと流れていきます。
d0174462_5101352.jpg

d0174462_5111450.jpg

入り口にはコスモスが満開に咲いていました。
湖北町の休憩ポイント「道の駅・湖北みずどりステーション」に到着しました。
d0174462_5133071.jpg

「道の駅・湖北みずどりステーション」で休憩後、出発するところです。
時間はちょうど12時です。走行距離はここまで約85km。
d0174462_5142274.jpg

ここまで景色のいい湖東エリアを走ってきました。
これより、静かでひっそりとした感のある湖北エリアへと入っていきます。
まだまだこの先も絶景ビューの長旅は続きますが、ひとまず湖東編はここまでとなり、
次は湖北編へと続きます。

琵琶湖一周サイクリング 全編の様子はこちらからご覧いただけます。



公式サイトのご案内
サイクルショップ イワ井の公式サイトでは、ロードからマウンテンバイク、クロスバイク・シクロクロス、折りたたみ自転車・小径自転車、ランドナー・スポルティーフなど、多彩な品揃えでご紹介しています。一般車も各種ございます。ぜひお立ち寄り下さい。
大阪府池田市菅原町2-5 (株)サイクルショップイワ井  
                
URLはこちら http://www.cs-iwai.com/
by cs-iwai | 2011-11-08 04:26 | イベント
琵琶湖一周サイクリング180km
サイクルイベントのご紹介
  
秋のロングライド
琵琶湖一周サイクリング180km

10月下旬、早朝よりスタートし琵琶湖を一周する180kmのサイクリングを行いました。
全てをご紹介すると写真の枚数もかなり多く長編になるので、湖東編、湖北編、湖西編、の
3編に分けご紹介してまいります。


~湖東編~
http://csiwai.exblog.jp/14903567/
d0174462_338648.jpg


~湖北編~
http://csiwai.exblog.jp/14971690/
d0174462_339811.jpg


~湖西編~
http://csiwai.exblog.jp/15062640/
d0174462_3402282.jpg



公式サイトのご案内
サイクルショップ イワ井の公式サイトでは、ロードからマウンテンバイク、クロスバイク・シクロクロス、折りたたみ自転車・小径自転車、ランドナー・スポルティーフなど、多彩な品揃えでご紹介しています。一般車も各種ございます。ぜひお立ち寄り下さい。
大阪府池田市菅原町2-5 (株)サイクルショップイワ井  
                
URLはこちら http://www.cs-iwai.com/
by cs-iwai | 2011-11-08 03:43 | イベント
製品のご紹介~2012 冬用アイテムのご紹介(1)~
製品のご紹介

2012 冬用アイテムのご紹介(1)
スペシャライズド ウインターグローブ各種

サイクルショップイワ井でございます。

今回は冬用アイテムのご紹介です。
ちょうどこの時期から必要になる冬用・防寒グローブのご紹介をさせていただきます。

最初にご紹介させていただく商品はこちらです。
BG Element WireTap GLOBE   ¥5,880
d0174462_0151662.jpg

まず特徴としてスマートフォーンなどのタッチパネルにも対応します。
寒い冬、画面操作をする際にグローブを外すことなくそのまま操作出来るといった優れもの。
d0174462_0212625.jpg

d0174462_0294539.jpg


スペシャライズド・BGシリーズの全てに言えることですが、人間工学に基ずいた
BGテクノロジーが採用され、各部に配置されたパッドにより尺骨神経への圧迫をやわらげ、
手のしびれを軽減するといった考慮が施されています。
d0174462_031506.jpg
また、手のひら、手の甲とでは使用されている素材が分かれており、手のひら部分には
疎水性のAXスエード素材を使用し、ストレッチ性、快適性、耐水性が向上されています。
手の甲部分にゴア・ウィンドストッパー素材を使用し、走行時、常に正面から受ける
風に対してもしっかりとしたウインド・ブレイク効果がなされています。

そして、「もう、痛くない」というキャッチフレーズ風のPOPが使用されていますが、
こちらのほうは指部分内部の縫い目を最小限に抑え、最大の快適性を確保する
といった具合に、裁縫に関しても拘りがもたれています。

手首にはストラップ・ベルトではなくスリップオン式を採用、カフ(袖口)はかさばらずに
ぴったりとフィットします。


次にご紹介させていただく商品はこちらです。
BG Deflect GLOBE   ¥5,250
d0174462_0411083.jpg

こちらも基本的な機能は先にご紹介しましたBG Element WireTap GLOBE
と同じになります。
d0174462_0502785.jpg
各部に配置されたBGパッドが敏感な尺骨神経への圧迫をやわらげ、手のしびれを
軽減してくれます。


そして次ご紹介させて頂きます商品は、上記商品の女性版です。
Women's BG Deflect GLOBE    ¥5,250
d0174462_165758.jpg
女性の手のひらをベースに造られているためフィット感も向上しています。



公式サイトのご案内
サイクルショップ イワ井の公式サイトでは、ロードからマウンテンバイク、クロスバイク・シクロクロス、折りたたみ自転車・小径自転車、ランドナー・スポルティーフなど、多彩な品揃えでご紹介しています。一般車も各種ございます。ぜひお立ち寄り下さい。
大阪府池田市菅原町2-5 (株)サイクルショップイワ井  
                
URLはこちら http://www.cs-iwai.com/
by cs-iwai | 2011-11-03 00:09 | トピックス