カテゴリ:イベント( 68 )
琵琶湖一周サイクリング180km ~湖西編~
サイクルイベントのご紹介

秋のロングライド
琵琶湖一周サイクリング180km ~湖西編~
d0174462_248193.jpg

早朝にりスタートした琵琶湖一周サイクリングも、草津から始まり近江八幡、長浜、
さらには木之本、海津大崎を経てマキノ町までやってきました。
これまで湖東編、湖北編とご紹介してまいりましたが、今回は最後のエリア、湖西編を
ご紹介させていただきます。
      
湖西エリアは若狭に抜ける街道が続き、これまで走ってきたエリアに比べると
やや交通量も多くなります。ただ湖西エリアでも近江今津、安曇川、高島といった北西では
旧街道や手つかずの自然も残っており非常に走りやすい区間でした。
旧家が立ち並ぶ宿場町や古くからの港などもあり、走っていても昔の文化に触れることが
出来ます。


~湖西編 マキノ町から今津、高島、和邇、さらに琵琶湖大橋を渡り草津まで~


前編の湖北編では桜並木の海津大崎を通りここマキノ町の旧街道入り口まで
ご紹介してまいりました。湖西編はこのマキノ町より始まります。
d0174462_2514171.jpg

マキノ町よりコースルートは近江今津まで続く旧街道へと入ります。
d0174462_2531398.jpg

この辺りも旧家が並び交通量も少なくホッとします。どこか懐かしい雰囲気が漂います。
d0174462_254934.jpg

d0174462_2542317.jpg

すぐ横には今津浜が見えます。
d0174462_2552412.jpg

今津界隈、旧街道の風景です。
現在でも営業されている、かなり老舗の旅館や商店などもあり雰囲気のある通りです。
d0174462_2561048.jpg

d0174462_2562841.jpg

近江今津の旧街道を抜けると、コースルートは湖岸沿いの見晴らしのいい道へと続きます。
向こうのほうにうっすらと虹が見えるのをご確認出来るでしょうか?
d0174462_2571775.jpg

湖岸沿いをひたすら、ひたすら、走ります。
d0174462_2583398.jpg

d0174462_2591966.jpg

次の休憩ポイントが見えてきました。
d0174462_2594416.jpg

湖北の西浅井町塩津のコンビニでポイント休憩を取って以降、少し長い区間のライドと
なりましたが、「道の駅しんあさひ風車村」で一度休憩を入れます。  ホッ・・!
d0174462_311874.jpg

d0174462_315072.jpg

「道の駅しんあさひ風車村」に到着しました。お疲れさまです。
現在地の確認をし、体が温まっているうちに、水分、食料の補給を済ませます。
d0174462_322996.jpg

休憩ポイントの「道の駅しんあさひ風車村」を出発し、コースルートはR161へと入ります。
道幅は広めですが幹線道路で交通量も多く、走行には更なる注意が必要です。
d0174462_34121.jpg

近江高島魚港付近を走行中です。これより白髭浜湖岸沿いに差し掛かります。
d0174462_35596.jpg

そして暫らく走ると、琵琶湖畔に浮かぶ白髭神社(しらひげ)の鳥居が見えてきました。
ちなみにこちらの白髭神社は近江国最古の神社とされ、全国に位置する白鬚神社の
本社ということらしいです。
d0174462_361492.jpg

d0174462_365556.jpg

車では何度も通り過ぎたことはありますが、自転車で通ると改めて琵琶湖を走っているという実感が湧いてきます。
d0174462_371838.jpg

向こうに見える比叡山のあたりには雨雲が・・。この後、約30分ほど小雨の中の
走行となりました。
d0174462_39194.jpg

見晴らしのいい湖岸線を走った後、北小松からはこのような道幅の狭い車道が続きます。
湖西エリアでここから先は道幅も狭くなり交通量も多いので少し走り辛い区間となります。
d0174462_395791.jpg

蓬莱付近を走行中です。依然道幅は狭く、決して走り易いとは言えない区間です。
d0174462_3104676.jpg

和邇付近までやってきました。琵琶湖大橋まではもうすぐです。
相変わらずの道幅の狭さと交通量の多さに、緊張と集中力を保ちながらの走行が
必要となります。
d0174462_3113667.jpg

写真ではちょうど木の陰に隠れて見えませんが、向こうにはもう琵琶湖大橋が見えます。
d0174462_3122887.jpg

琵琶湖大橋へ向かう最後の区間「真野」の標識を通り過ぎます。
大橋の手前はこのように道幅も狭く渋滞が続いていますが、ここはしっかりと
気を抜かず最後の渋滞をクリアしていきたいと思います。
d0174462_3162549.jpg

そして、前方に琵琶湖大橋の方向を示す標識が見えてきました。やっとここまで来ました。
d0174462_3172998.jpg

先ほどの交差点を左折し、琵琶湖大橋へ向けだんだんと登っていきます。
自転車で走るのは初めてなので何だかワクワクします。
d0174462_318615.jpg

橋のちょうど4分の1付近まで来ました。ここでもかなりの高さです。
d0174462_3193758.jpg

琵琶湖大橋の一番高いところまで来ました。

ここからは360度ビューで琵琶湖が一望出来ます。
時間は4時45分、夕暮れの空と向こうの方まで続く湖面の風景がとても綺麗でした。
たぶん、私にとっては日常の私生活ではあまり見ることのない風景です。
  
大橋の上から見渡した各方面の風景を撮りましたので、もし宜しければ
一周走った時の気分を想像してご覧頂けたらと思います。

大橋から湖北方面を望みます。
d0174462_3242170.jpg

同じく、大橋から湖北方面を望みます。小さな船が浪を立て走っていきます。
d0174462_3252133.jpg

大橋より守山方面を望みます。
d0174462_3263258.jpg

大橋より蓬莱山、比良山方面を望みます。
d0174462_3273664.jpg

守山方面へ急勾配を下ります。
d0174462_3281518.jpg

大橋を渡り終えたコンビニで休憩し、その後スタートした草津を目指します。
d0174462_3294588.jpg

d0174462_3314196.jpg

ちょっと、琵琶湖にも別れを告げるような気分で草津へと向かいます。
d0174462_333023.jpg

d0174462_3342376.jpg

d0174462_3344143.jpg

湖東編、湖北編、湖西編と3編に分けご紹介してまいりました琵琶湖一周サイクリング。
琵琶湖大橋からの周回は約160kmということですが、草津よりスタートし
一日で走った総距離は182km(メーター表示)となりました。

コースルートは湖北で2ヶ所の小規模な峠(登り)がある程度で、あとはほぼフラットと
言っても宜しいかと思います。

琵琶湖一周サイクリング 全編の様子はこちらからご覧いただけます。



公式サイトのご案内
サイクルショップ イワ井の公式サイトでは、ロードからマウンテンバイク、クロスバイク・シクロクロス、折りたたみ自転車・小径自転車、ランドナー・スポルティーフなど、多彩な品揃えでご紹介しています。一般車も各種ございます。ぜひお立ち寄り下さい。
大阪府池田市菅原町2-5 (株)サイクルショップイワ井  
                
URLはこちら http://www.cs-iwai.com/
by cs-iwai | 2011-12-06 02:36 | イベント
琵琶湖一周サイクリング180km ~湖北編~
サイクルイベントのご紹介

秋のロングライド
琵琶湖一周サイクリング180km ~湖北編~
d0174462_21531534.jpg

前編では草津から湖北町までの湖東エリアをご紹介しました。
今回は湖北町から始まり木之本、大浦、海津大崎を経てマキノ町までの湖北エリアを
ご紹介させていただきます。
湖北エリアは湖東の雰囲気とはまた違い、湖や町の様子ももどことなく静かで
ひっそりとした印象を受けます。

~湖北編 湖北町から木之本、大浦、海津大崎を経てマキノ町まで~

「道の駅・湖北みずどりステーション」でのポイント休憩も済みました。
各々出走準備も完了し、これより中盤戦のスタートです。
d0174462_2156327.jpg

出走してすぐ、湖はこれまで走ってきた湖東エリアとは全く違う雰囲気になります。
d0174462_2211796.jpg
 
静まりかえった湖面は風波すら立っておらず鏡面のようにも見えます。
湖の透明度も高く、空と雲が湖面に映し出されどことなく神秘的な雰囲気です。
d0174462_2214025.jpg

湖の中にも空が・・
d0174462_22216.jpg

木之本の標識が見えてきました。
d0174462_2252257.jpg

そしてポイントとなる大音(おおね)交差点です。
交通量の多いバイパスを避け、これより旧道へと入ります。
d0174462_2264049.jpg

d0174462_227113.jpg

大音交差点より旧道へと入りました。これより小規模な峠を越えます。
d0174462_2274735.jpg

そして峠を登りきったところにはレトロチックな旧道トンネルが。
フロントライト、テールライトを点け安全確認をしながら通行します。
d0174462_2282693.jpg

トンネルを抜けたところはこのような絶景ビューポイントになっています。
d0174462_228596.jpg

琵琶湖の景色をバックに皆でスナップ写真を撮りました。
d0174462_229583.jpg

トンネルを抜けるといっきに下ります。
d0174462_22104847.jpg

d0174462_22112181.jpg

d0174462_22114941.jpg

さきほどの旧道からコースルートはR8に合流します。
d0174462_2212419.jpg

d0174462_22135841.jpg

d0174462_22142621.jpg

d0174462_22145685.jpg

木之本町飯浦より県道336塩津街道に入ります。
この県道336塩津街道はわずか数kmですが、琵琶湖岸に沿って道路が通っているので
湖北の風景を余すことなく堪能出来ます。
d0174462_22172561.jpg

d0174462_22185389.jpg

d0174462_22192312.jpg

d0174462_22194613.jpg

西浅井町塩津のコンビニでポイント休憩を取ります。
ここまで約98kmを走ってきました。
d0174462_22202317.jpg

まだまだ先は長いです。水分、栄養補給も完了し次なるポイントへ向け走り出します。
d0174462_22223339.jpg

塩津交差点を左折します。
d0174462_2224035.jpg

今津、マキノの標識が見えてきました。
d0174462_22254188.jpg

これより、ほぼ坂道といっていいような小規模の峠を越えます。
d0174462_22261770.jpg

d0174462_22265245.jpg

路側帯がよく整備された比較的長いトンネルを抜け、少し下り左折すると
大浦、海津大崎方面へと抜ける街道に入ります。
d0174462_222846.jpg

交通量の多い国道から一変し長閑な雰囲気の旧街道に入り、気持ちもややホッとします。
d0174462_2229657.jpg

海津大崎の湖岸道まで来ました。こちらも湖北を代表する絶景ポイントです。
春には桜並木のトンネルになります。
d0174462_2230103.jpg

d0174462_22304112.jpg

海津大崎の中でもこの辺りが一番いい景色です。まさに絶景ビューといったところです。
d0174462_22322844.jpg

そろそろ向こう側に今津、マキノの町並みが見えてきました。
湖北エリアももう少しで終盤を迎えます。
d0174462_2233963.jpg

絶景ポイントの海津大崎を抜けマキノ町に到着しました。
d0174462_22335110.jpg

湖北エリアはこれまでとなります。奥琵琶湖の手つかずの自然が満喫出来た区間でした。
これより、湖西沿いの旧街道に入りコースルートは湖西エリアへと移ります。

早朝からスタートした琵琶湖一周サイクリングも残すところあと湖西エリアのみとなりました。これまで様々な景色を見てきましたが、これからはどんな景色が見れるのでしょうか
楽しみです。次は湖西編へと続きます。

琵琶湖一周サイクリング 全編の様子はこちらからご覧いただけます。



公式サイトのご案内
サイクルショップ イワ井の公式サイトでは、ロードからマウンテンバイク、クロスバイク・シクロクロス、折りたたみ自転車・小径自転車、ランドナー・スポルティーフなど、多彩な品揃えでご紹介しています。一般車も各種ございます。ぜひお立ち寄り下さい。
大阪府池田市菅原町2-5 (株)サイクルショップイワ井  
                
URLはこちら http://www.cs-iwai.com/
by cs-iwai | 2011-11-19 21:53 | イベント
三田市青野ダム 母子(もうし)100kmトレーニング
走行会のご紹介
  
三田市・青野ダム
母子(もうし)100kmトレーニング
d0174462_13114692.jpg
                                            三田市・青野ダム
  
11月13日 三田市、青野ダムを経由し母子コース100kmトレーニングに行ってきました。
青野ダムから母子の永沢寺までは長距離の登りが続くコースとなり、非常に走り応えのある
トレーニングとなりました。

出走前の点検、ミーティングを行います。
d0174462_13221847.jpg

まずは猪名川町へ向け池田を出発します。
d0174462_13424796.jpg

猪名川町コンビニにて休憩を取ります。
これからの登りに備えコースチェック、情報交換などを行います。
d0174462_13224121.jpg

d0174462_1323685.jpg

d0174462_13233119.jpg

休憩も済み、一路青野ダムへ向け走り出します。
d0174462_13235220.jpg

山の風景はもうすっかり秋色に。所々に柿がなっています。
d0174462_13241640.jpg

d0174462_1523534.jpg

ここ暫らくのローテーションで日曜日が晴れたのはこの日が久し振りとなります。
今日は秋の日の風景を思いっきり満喫出来ますね。
d0174462_13243785.jpg

d0174462_13525938.jpg

青野ダム堰堤に到着し休憩を取ります。
d0174462_13251749.jpg

d0174462_13254299.jpg

d0174462_1326813.jpg

これより母子の永沢寺までは長距離の登りが続き非常に走り応えのあるコースとなります。
季節も秋になりやや肌寒くなりましたが、しっかりと汗をかき勾配を登るといった充実した
内容のトレーニングとなりました。



公式サイトのご案内
サイクルショップ イワ井の公式サイトでは、ロードからマウンテンバイク、クロスバイク・シクロクロス、折りたたみ自転車・小径自転車、ランドナー・スポルティーフなど、多彩な品揃えでご紹介しています。一般車も各種ございます。ぜひお立ち寄り下さい。
大阪府池田市菅原町2-5 (株)サイクルショップイワ井  
                
URLはこちら http://www.cs-iwai.com/
by cs-iwai | 2011-11-14 13:12 | イベント
琵琶湖一周サイクリング180km ~湖東編~
サイクルイベントのご紹介
  
秋のロングライド
琵琶湖一周サイクリング180km ~湖東編~
d0174462_4283460.jpg

日に日に秋も深まってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか。
この時期、気候も良くなりサイクリストにとっては一番走りやすい季節となりました。

10月下旬、早朝よりスタートし琵琶湖を一周する180kmのサイクリングを行いましたので
ご紹介させていただきます。

今回走りましたコースはまず起点となる草津を出発し琵琶湖大橋まで行き、琵琶湖大橋より
以北を湖東周りで一周、さらに草津まで戻るといった総距離180kmのロングライドです。
    
天候のほうは前日より降り続く雨が早朝にまで残るかと心配もされましたが、
思いの外天気も回復に向かい昼頃には晴れ間も広がるといった中での琵琶湖一周サイクリングとなりました。
       
それでは秋の日の長い長い一日を振り返り、当日の様子をご紹介していきます。
まずは湖東編からのご紹介です。
ご紹介エリアは起点の草津から近江八幡、彦根、長浜を経て湖北町までです。

   
~湖東編・エリア1 草津を出発し近江八幡まで~

草津スタート地点です。辺りはまだ少し暗いですが早朝より着々と準備が始まります。
d0174462_4285833.jpg

d0174462_4292082.jpg

さあ、いよいよ準備も整いました。
d0174462_4294090.jpg

ミーティング、コースチェックなども完了しいよいよ出発です。
今日は一日掛かりの長旅にまりますが、皆さんどうぞ宜しくお願いします。
d0174462_4301048.jpg

草津市から琵琶湖畔までは約5kmと少し離れています。
まずはゆっくり走行、ウォーミングアップで琵琶湖畔を目指します。
d0174462_4304138.jpg

JR線の高架橋を超えると、目の前にはうっすらと浮かび上がる琵琶湖の湖面と、
その湖面全体を覆うように朝霧が架かっていますいます。明け方の柔らかい光と重なり
幻想的な風景でした。
d0174462_431129.jpg

淡々と街中を走行、湖畔までは暫らく距離があります。
d0174462_432657.jpg

d0174462_4324290.jpg

街中から少し外れ、もうすぐ琵琶湖が見えるような雰囲気になってきました。
ちょっとワクワクしてきます。
d0174462_4333864.jpg

そして琵琶湖畔に出ました。走っている方たちからは一気に歓声が上がりました。
d0174462_434752.jpg

まずは琵琶湖大橋東詰を目指し、ウォーミングアップを兼ね琵琶湖畔を走行中。
d0174462_4351275.jpg

d0174462_4353794.jpg

d0174462_436216.jpg

いつの間にか、辺りもすっかり明るくなっていました。
d0174462_4364362.jpg

そして暫らく走っていると左側に琵琶湖大橋が見えてきました。
d0174462_4365835.jpg

さて、琵琶湖大橋東詰に到着しました。
ここからスタートし、琵琶湖大橋より以北を一周し琵琶湖大橋に帰ってくるという
琵琶湖一周プランのスタートです。
d0174462_4385849.jpg

d0174462_440967.jpg

だんだんとスピードも乗ってきました。
d0174462_444613.jpg

d0174462_4453210.jpg

d0174462_4475969.jpg

街中から少し抜け、だんだんと道も走りやすくなってきました。
この後、徐々にペースを上げまずは1ヶ所目のチェックポイント近江八幡を目指します。
d0174462_4485462.jpg

d0174462_4491995.jpg

ひたすら走り、ひたすら走り、近江八幡大中町までやってきました。
一旦、ここで休憩を入れます。
d0174462_4495157.jpg

d0174462_4503224.jpg



~湖東編・エリア2 近江八幡から彦根まで~

次は湖東編・エリア2 近江八幡から彦根までのご紹介です。
この区間は広大な自然の景色が続き走っていても非常に気持ちのいい区間です。
近江八幡の田園が一面に見られたり、湖岸に沿って琵琶湖の景色を見ながら走れたりと、
琵琶湖の満喫できるような風景が続いていました。

休憩も済み、近江八幡大中町から走り出すところです。
天気もすっかり秋の晴天になりました。
d0174462_450481.jpg

満開に咲いたコスモス畑を横目に通り過ぎます。
d0174462_4522866.jpg
d0174462_4531018.jpg

道も走りやすく、自然とスピードも乗ってきます。
d0174462_4534429.jpg

d0174462_4541655.jpg

d0174462_4544498.jpg

女性陣の前後にもしっかりとしたアシストが付いて下さっているので、安心して道中を
走っておられます。
d0174462_4551634.jpg

d0174462_4554533.jpg

d0174462_4561470.jpg

d0174462_4564142.jpg

彦根市街地に入りました。
d0174462_4575233.jpg

彦根市街地のコンビニに立ち寄り休憩を取ります。
ロングライドに備え各々水分を補給したり、食べ物を食べたりと栄養補給も欠かせません。
d0174462_4582626.jpg



~湖東編・エリア3 彦根から長浜を経て湖北町まで~
       
次は湖東編・エリア3 彦根から長浜を経て湖北町までのご紹介です。
この区間も湖周道路を通り、すぐ横には琵琶湖が見渡せるといった絶景の中を走ります。
天気もすっかり晴れ渡り、琵琶湖の湖の色に青い空と雲が重なり印象的な風景でした。
   
彦根での約15分のコンビニ休憩も終わり出発しました。
彦根市街地を通過し、次の目的地である長浜へ向け走ります。
d0174462_4585417.jpg

しかし、改めて、琵琶湖って大きいですね!景色もきれいです。 彦根-長浜中間地点にて。
d0174462_4592654.jpg

もうすぐ長浜です。一旦停止し現在地を確認します。
d0174462_5184659.jpg

ここまで順調に来ています。現在地も確認出来たので再度走り出します。
d0174462_51179.jpg

d0174462_514423.jpg

d0174462_523581.jpg

d0174462_531416.jpg

そして長浜市街地に到着しました。
d0174462_552166.jpg

次の休憩チェックポイント、長浜コンビニに到着しました。お疲れさまです。
d0174462_56735.jpg

準備も整い、中盤戦に向けスタートです。
次なる目的地は湖北町の休憩ポイント「道の駅・湖北みずどりステーション」を目指します。
d0174462_574322.jpg

d0174462_592015.jpg

長浜からはこのような見晴らしのいい道が続きます。
目の前の景色がどんどんと流れていきます。
d0174462_5101352.jpg

d0174462_5111450.jpg

入り口にはコスモスが満開に咲いていました。
湖北町の休憩ポイント「道の駅・湖北みずどりステーション」に到着しました。
d0174462_5133071.jpg

「道の駅・湖北みずどりステーション」で休憩後、出発するところです。
時間はちょうど12時です。走行距離はここまで約85km。
d0174462_5142274.jpg

ここまで景色のいい湖東エリアを走ってきました。
これより、静かでひっそりとした感のある湖北エリアへと入っていきます。
まだまだこの先も絶景ビューの長旅は続きますが、ひとまず湖東編はここまでとなり、
次は湖北編へと続きます。

琵琶湖一周サイクリング 全編の様子はこちらからご覧いただけます。



公式サイトのご案内
サイクルショップ イワ井の公式サイトでは、ロードからマウンテンバイク、クロスバイク・シクロクロス、折りたたみ自転車・小径自転車、ランドナー・スポルティーフなど、多彩な品揃えでご紹介しています。一般車も各種ございます。ぜひお立ち寄り下さい。
大阪府池田市菅原町2-5 (株)サイクルショップイワ井  
                
URLはこちら http://www.cs-iwai.com/
by cs-iwai | 2011-11-08 04:26 | イベント
琵琶湖一周サイクリング180km
サイクルイベントのご紹介
  
秋のロングライド
琵琶湖一周サイクリング180km

10月下旬、早朝よりスタートし琵琶湖を一周する180kmのサイクリングを行いました。
全てをご紹介すると写真の枚数もかなり多く長編になるので、湖東編、湖北編、湖西編、の
3編に分けご紹介してまいります。


~湖東編~
http://csiwai.exblog.jp/14903567/
d0174462_338648.jpg


~湖北編~
http://csiwai.exblog.jp/14971690/
d0174462_339811.jpg


~湖西編~
http://csiwai.exblog.jp/15062640/
d0174462_3402282.jpg



公式サイトのご案内
サイクルショップ イワ井の公式サイトでは、ロードからマウンテンバイク、クロスバイク・シクロクロス、折りたたみ自転車・小径自転車、ランドナー・スポルティーフなど、多彩な品揃えでご紹介しています。一般車も各種ございます。ぜひお立ち寄り下さい。
大阪府池田市菅原町2-5 (株)サイクルショップイワ井  
                
URLはこちら http://www.cs-iwai.com/
by cs-iwai | 2011-11-08 03:43 | イベント
神戸サイクリング 75km
サイクルイベントのご紹介

走行会レポート
神戸サイクリング 75km

*こちらの画像はCS-IWAIフォトアルバムのほうでも、
 公式ブログより一回り大きな画像(700×525)でご覧いただけます。
d0174462_2132237.jpg

9月後半、お客様と神戸まで往復約75kmのサイクリングに行ってきました。

当日は最高気温が23度とすっかり秋めいて涼しくなってきました。
朝の集合時などは少し肌寒さも感じられ、この季節アームウォーマー、
ウインドブレーカーなどでの体温調節が必要となってきます。

ただ、日中になると走っていてもやや汗ばむ程度に気温も上がり、
秋の日の一日をちょうど走りやすいくらいの気候の中でサイクリングが楽しめました。

お店前に集合しミーティングを行います。
d0174462_2185227.jpg

準備も整い出発するところです。
今日は神戸までのサイクリング、宜しくお願いします。
d0174462_2194341.jpg

猪名川沿いを走行中。いい天気になり、走っていても気持ちがいいです。
d0174462_5515268.jpg

西国街道を通り武庫川沿いまでやって来たところで休憩を入れます。
d0174462_220356.jpg

暫らく降った雨のせいでしょうか。
武庫川の水量はいつもより多く、秋空の下とうとうと流れる川が印象的です。
橋の上から見た秋の風景です。
d0174462_2244486.jpg

d0174462_2251857.jpg

武庫川から約5分ほど走ると西宮ガーデンが見えてきます。
西宮ガーデンまで案外、思っていたよりも早く着きます。
d0174462_2262279.jpg

d0174462_2265126.jpg

西宮市街地を通過し、暫らく国道2号線を走り「夙川オアシスロード」のところまで来ました。
d0174462_2272573.jpg

夙川オアシスロードを暫く走ると阪急夙川駅が見えコースルートは山手幹線へと合流します。
d0174462_2275873.jpg

山手幹線を通過しJR芦屋駅までやってきました。
d0174462_2282894.jpg

芦屋川を渡ります。
この風景を見ると改めて芦屋まで走ってきたという実感が湧きます。
d0174462_2285420.jpg

岡本で休憩を取ります。
たまたま休憩した所の近くに美味しいドーナツ屋さんがあるらしく、女性のお客様達が
買いに行かれました。さすがにこのあたりのスウィーツに関してはよくご存知ですね。
d0174462_385974.jpg

王子公園到着です。三宮までもうあと少しです。
d0174462_3105452.jpg

山手幹線を直進しそろそろ到着地の三宮の方向が気になるあたりになったので、
山手通りから一気に坂道を下り海側の大通りまで出ることに。
信号待ちで可愛いワンちゃんと遭遇。信号を渡るのを忘れ見惚れ中です。
d0174462_3113591.jpg

山手通りから海側の大通りまで出ると、雰囲気は一気に「神戸」を思わせる風景になります。
d0174462_312930.jpg

すぐ横には海も見えます。
d0174462_3124155.jpg

一応、このあたりで神戸到着ということです。ここまで約35km、お疲れさまです。
ここから先は神戸市街地、繁華街へと入っていきます。
d0174462_3131327.jpg

日曜日なので神戸のビジネス街も閑散としています。
しかし、都会の休日のこの静けさというか閑散とした雰囲気、結構好きです。
d0174462_313426.jpg

旧居留地には一風変わったお洒落で洗練された建築物がたくさんあります。
d0174462_3142182.jpg

d0174462_3145088.jpg

JR神戸駅近く、信号待ちにて停車中。正面左側ビルは神戸大丸です。
先ほどの閑散としたビジネス街とは打って変り、このエリアは休日のショッピング街ということで人通りも多く賑わっています。神戸という土地柄、雰囲気もどことなく華やいでいます。
d0174462_3152986.jpg

神戸市街地に到着した頃は時刻も11時半を過ぎていました。
ちょうど昼食時なので空腹を満たすべくまずはお昼ごはんを食べることに。
d0174462_3155515.jpg

中華街の門の前にて記念撮影。ここも雰囲気があってイイですねぇ。
d0174462_3192731.jpg

その後、神戸ハーバーランドへ向かいました。
d0174462_320836.jpg

いかにも神戸という風景をバックに写真を撮りました。
d0174462_3463140.jpg

神戸ハーバーランド内にて、海を見ながら暫しの休憩タイムです。
d0174462_3223947.jpg

そろそろ帰路へ着くことに。
d0174462_329328.jpg

d0174462_3293579.jpg

d0174462_330358.jpg

このあたりを境に、神戸市街地を後にし帰路へと向かう幹線道路に合流します。
帰りも気を抜かず帰店まで安全走行で帰ります。
d0174462_3303167.jpg

帰りは海側の幹線道路を通りました。
信号が少ないので思いの外、早くに芦屋まで到着しました。
d0174462_3335720.jpg

西宮を過ぎたあたりのコンビニで本日ラストの休憩を取ります。
d0174462_3351652.jpg

池田に到着し猪名川沿い走行中。この時間、もう秋の夕暮れといった感じです。
ここまで帰ってくると、ややゆっくりめの走行でしっかりとクールダウンします。
d0174462_3371726.jpg



公式サイトのご案内
サイクルショップ イワ井の公式サイトでは、ロードからマウンテンバイク、クロスバイク・シクロクロス、折りたたみ自転車・小径自転車、ランドナー・スポルティーフなど、多彩な品揃えでご紹介しています。一般車も各種ございます。ぜひお立ち寄り下さい。
大阪府池田市菅原町2-5 (株)サイクルショップイワ井  
                
URLはこちら http://www.cs-iwai.com/
by cs-iwai | 2011-10-26 02:13 | イベント
丹波篠山110km ロードトレーニング
走行会のご紹介

秋のロードトレーニング
丹波篠山110km
d0174462_23181776.jpg
10月初旬に行いました丹波篠山110km ロードトレーニングのご紹介です。
ちょうどこの時期、現地(篠山)は栗や黒豆の販売が一番盛んで現地(篠山)は
非常に賑わっていました。

朝の集合風景です。
d0174462_23244189.jpg

ミーティングも済み準備が整ったところで出発です。
d0174462_23255890.jpg

猪名川町を走行中です。”道の駅いながわ”のすぐ手前までやってきて、さらにそのまま
真っ直ぐ直進します。
d0174462_23282850.jpg

普通に走っていても左右に秋の里山の風景が見えるので気持ちいいですね。
d0174462_23291862.jpg

d0174462_23321629.jpg

d0174462_23325041.jpg

途中、峠越えが終わったところで休憩を入れます。ホッと一息、リラックスといったところです。
d0174462_23333490.jpg

休憩後、走りだすとすぐに次の峠に差し掛かります。
ここを超えると、もうすぐ先は篠山となります。もう一頑張りです。
d0174462_23402183.jpg

篠山の広大な風景の中、ロードで颯爽と走るのは実に気持ちがいいです。
d0174462_23435230.jpg

d0174462_23443385.jpg

畑一面の黒豆は丹波篠山独特の風物詩ですね。
d0174462_23451839.jpg

篠山の中心部まで着きました。このあたりでほぼ到着ということになります。
ここまでの道のり、皆さまお疲れさまでした。到着時間は予定どうりのお昼前です。
d0174462_23504332.jpg

到着時間がちょうどお昼前ということで、先ずは昼食タイムを取ることになりました。
今回は丹波牛の牛とろ丼をいただきました。
この後、休憩を兼ね篠山界隈を暫らく散策しました。
d0174462_23521496.jpg

篠山を後に帰路へと着きます。
d0174462_2357113.jpg

d0174462_23575258.jpg

d0174462_23583562.jpg
帰り道、さらさらと風になびくススキの横を走っているととても気持ちよく感じられ、
秋の風景を満喫出来ました。


公式サイトのご案内
サイクルショップ イワ井の公式サイトでは、ロードからマウンテンバイク、クロスバイク・シクロクロス、折りたたみ自転車・小径自転車、ランドナー・スポルティーフなど、多彩な品揃えでご紹介しています。一般車も各種ございます。ぜひお立ち寄り下さい。
大阪府池田市菅原町2-5 (株)サイクルショップイワ井  
                
URLはこちら http://www.cs-iwai.com/
by cs-iwai | 2011-10-14 23:18 | イベント
亀岡~能勢~猪名川町 里山ロードトレーニング 80km
サイクルイベントのご紹介

亀岡~能勢~猪名川町
里山ロードトレーニング 80km

*こちらの画像はCS-IWAIフォトアルバムのほうでも、
 公式ブログより一回り大きな画像(600×450)でご覧いただけます。
d0174462_237188.jpg

9月11日(日)能勢、亀岡、猪名川町方面へ里山ロードトレーニングに行ってきました。

9月とは言え最高気温は33度と非常に暑い真夏日のような晴天でしたが、
街中では決して見ることの出来ない山や田んぼに囲まれた広大な里山の風景の中、
アップダウン、2ヶ所の峠越え含め約80kmのコースを走ってきました。

当日は気温こそ暑い日でしたが、この時期田んぼの稲にはすでに黄色い穂が
付き始めた頃で、一面黄金色に染まった広大な里山の風景の中を走っていると、
夏も終わり秋の訪れを感じることが出来ました。

それでは、当日の様子をご紹介してまいりたいと思います。

集合後、コース説明、ミーティングなどを行います。
d0174462_231146100.jpg

まずは一庫ダムを目指し出発です。池田から一庫ダムまでは国道173号線を通ります。
写真は川西市多田市街地を走行中ですが、一庫ダムまでは車が多いので無理をせず
ウオーミングアップを兼ねややゆっくりめに走ります。
d0174462_23125698.jpg

d0174462_23132297.jpg

池田から約11km、一庫ダム手前地点、信号待ちにて。
ウオーミングアップもしっかり出来てきたあたりです。
d0174462_23144338.jpg

一庫ダム手前の風景です。このあたりから街中とは違いがらりと景色が変わります。
d0174462_231519100.jpg

一庫ダムに到着し休憩をとります。当日の最高気温は33度と非常に暑い日でしたので、
熱中症対策として休憩と水分補給を頻繁に取りながらのトレーニングとなります。
d0174462_2347796.jpg

一庫ダム周辺、橋の上から見える風景です。広大な芝生はキャンプ場でしょうか。
走っているので一瞬目に入る程度ですがとてもきれいな風景です。
d0174462_2317311.jpg

府道106号を通り亀岡方面へと北上します。
写真でご覧いただけるように見通しの良いやや緩やかな登り道が続きます。
d0174462_23173790.jpg

d0174462_23175183.jpg

府道106号をさらに進んでいくと国道477号線に合流し、
暫らく走ると京都府・亀岡市に入ります。
d0174462_23184086.jpg

京都府・亀岡市の看板を通り過ぎ暫らく数キロ程度の下りになり、亀岡市街へと入ります。
d0174462_23212629.jpg

こちらの交差点が多方面への分岐点となります。
d0174462_23221743.jpg
真っ直ぐ直進すると篠山、または日吉ダム方面、左折すると瑠璃渓、亀岡畑野方面、
右折すると亀岡市街、または京都市街方面。
色々とコースパターンは組めますが、今日は左折し亀岡畑野方面へと向かいました。

分岐点となる本梅交差点で暫らく休憩を入れます。
d0174462_134960.jpg

水分補給も完了、呼吸も整い、さあ、中盤戦へと向かいます。
d0174462_23263189.jpg

本梅交差点を左折すると暫らくは長閑な見晴らしのいい里山の風景が広がります。
d0174462_2327779.jpg

d0174462_23272351.jpg

見通しの良い風景を走り、暫らくすると峠超えに差し掛かります。
d0174462_23291817.jpg

d0174462_23295444.jpg

府道54号、亀岡・畑野を出発し能勢・森上へと向かう道はなだらかな下り道が続きます。
d0174462_23315225.jpg

d0174462_23321728.jpg

d0174462_23323997.jpg

能勢町役場付近を走行中です。
d0174462_141397.jpg

能勢・森上からは府道602号を通り猪名川町・杉生へと向かいました。
猪名川変電所横を通過し杉生付近を走行中。
兵庫県道12号を下り、昼食休憩を予定している「道の駅いながわ」へと向かいます。
d0174462_2334846.jpg

「道の駅いながわ」で昼食休憩をとります。
ガッツリ系はこちらの手打ちうどん・親子丼セット。
d0174462_2335774.jpg

あっさり系はこちらの涼しげな素麺が美味しそうです。
d0174462_23353132.jpg

お昼ご飯も済み、空腹も満たせました。
ここから池田までは車の多い道になるので、集中力を切らさず安全走行で帰店しました。
d0174462_23364376.jpg
帰り道、今回は国道173号を通らず12号旧道を通り池田へと向かいましたが、
途中、手つかずの自然が感じられるような猪名川沿いの道を通ったり、厳粛な雰囲気が漂う
多田神社前を通ったりと、近くの地元にもなかなかいい見所があるのだと
再発見も出来ました。


公式サイトのご案内
サイクルショップ イワ井の公式サイトでは、ロードからマウンテンバイク、クロスバイク・シクロクロス、折りたたみ自転車・小径自転車、ランドナー・スポルティーフなど、多彩な品揃えでご紹介しています。一般車も各種ございます。ぜひお立ち寄り下さい。
大阪府池田市菅原町2-5 (株)サイクルショップイワ井  
                
URLはこちら http://www.cs-iwai.com/
by cs-iwai | 2011-09-12 23:09 | イベント
シマノ鈴鹿ロードレースに行ってきました
d0174462_4522880.jpg

まだまだ残暑の厳しい8月最終の土曜日、三重県鈴鹿サーキットで行われた
シマノ鈴鹿ロードレースに行ってきました。

自転車ブームと言われている昨今、改めてサイクリストの方の多さに
ただただ圧倒されるばかりです。

今回は店舗営業との兼ね合いで土曜日のみとなりましたが、
来年は土曜日のチーム種目、日曜日の個人種目と2日続けて行きたいと思います。
d0174462_453546.jpg

d0174462_4531898.jpg

d0174462_4533513.jpg

d0174462_454519.jpg

by cs-iwai | 2011-08-31 04:30 | イベント
京都・嵐山 往復100km サイクリング
サイクルイベントのご紹介

京都・嵐山
夏のサイクリング 往復100km

*こちらの画像はCS-IWAIフォトアルバムのほうでも、
 公式ブログより一回り大きな画像(700×525)でご覧いただけます。
d0174462_11312656.jpg

本格的な夏を迎え暑い日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

7月も終盤を迎えた最終の日曜日、7月31日(日)に京都・嵐山まで
往復100kmのサイクリングを楽しんできました。

途中、心配していた夕立にも遭わず、夏らしい暑さの中適当に汗もかき適当に日焼けもし、
そういった意味では季節感を感じることの出来るサイクリングとなりました。

それでは、少し長編になりますが長い一日を振り返り当日の様子を
ご紹介してまいりたいと思います。

お店前に集合し、安全点検、ミーティングなどを行います。
d0174462_039164.jpg

予定どうりの出発となりました。まずは池田箕面線を走ります。
d0174462_0402631.jpg

今回は朝から夕方までのサイクリングとなりますが、今日も1日宜しくお願いします。
d0174462_0412529.jpg

まずは西国街道を通り大山崎方面を目指します。
旧街道ですので車も少なく、終始のんびりとした雰囲気の中を走ります。
d0174462_0435225.jpg

休憩ポイント、豊川のコンビニに到着しました。
今回は夏期のロングライドですので休憩と水分補給を頻繁に取りながらの走行となります。
d0174462_0445954.jpg

道路沿いには歴史を感じるような古い民家や蔵などもあり、なかなか風情ある通りです。
d0174462_0495665.jpg

d0174462_0501428.jpg

阪急大山崎駅を通過し、暫らく走ると目前に巨大な大山崎ジャンクションが見えてきます。
d0174462_053553.jpg

大山崎ジャンクションの下をくぐり抜けるとすぐに国道171号線に合流します。
d0174462_0553940.jpg

このあたりからだんだんと日差しも強くなってきました。
d0174462_0562113.jpg

車の多い大通りはなるべく避けるようなルート選択をしましたが、
ほんの数百メートルの一区間のみ国道171号線を走ることになります。
d0174462_0575315.jpg

大阪府から京都府に入りました。洛西浄化センター前を通過中です。
d0174462_101812.jpg

サイクリングロードに合流する少し手前、やはり暑いので途中コンビニで休憩を入れます。
この時期のサイクリングはしっかりと水分補給をすることが必要となってきます。
d0174462_132076.jpg

桂川サイクリングロードに合流しました。
d0174462_1155665.jpg

d0174462_1163916.jpg

d0174462_1203771.jpg

d0174462_1231826.jpg

正面、向こう側には愛宕山も見えます。
d0174462_1233866.jpg

途中休憩も交えながら嵐山・渡月橋に到着です。池田から嵐山までちょうど50km、
ここまでお疲れさまでした。渡月橋のところで記念撮影です。
d0174462_1325333.jpg

到着後、休憩を兼ね暫らくは現地散策を楽しみました。
d0174462_136729.jpg

d0174462_1362834.jpg

d0174462_1364314.jpg

観光地ならではのこういった風景も。情緒がありいいですね。
d0174462_139181.jpg

昼食は保津川を見渡せるお蕎麦屋さんでいただきました。
d0174462_1424588.jpg

歩いていると、あちらこちらに興味惹かれるものが・・。
お蕎麦を食べたところなのに、ところなのに、無視して通り過ぎる訳にはいきません。058.gif
d0174462_1442110.jpg

嵐山を出発するところです。
今回参加された女性陣の方も普段からしっかりと走っておられるので、
この嵐山サイクリングも余裕を持ってこなされていました。
d0174462_14455952.jpg

後半戦、池田へ向けスタートです。嵐山の旅館街を走り抜けます。
”本部長”がしっかりと列を引きます。
d0174462_1491733.jpg

嵐山界隈にて、一般道からサイクリングロードに入ります。
d0174462_1501862.jpg

桂川サイクリングロード、復路も一定ペースを保ちながらサイクリングは続きます。
d0174462_1532723.jpg

同じ道ですが、帰りは案外早く感じます。
いいペースで走り大山崎手前のコンビニで休憩を取ります。
d0174462_1562662.jpg

d0174462_25681.jpg

ジャンクション下を潜り抜けます。
d0174462_158563.jpg

そして西国街道へ合流。向こう正面には大山崎サントリー工場が見えます。
d0174462_1584233.jpg

帰りはグングンと調子のいいペースで走り、高槻市街まで帰ってきました。
このあたりは車も多いので注意が必要です。
d0174462_1592397.jpg

豊川まで帰ってきました。時刻はもう6時過ぎです。
嵐山まで行ったので、このあたりまで来るとさすがに帰ってきたという実感があります。
d0174462_215659.jpg

池田箕面線、すっかり辺りも薄暗くなってきたあたりに帰店となりました。
d0174462_2311270.jpg



公式サイトのご案内
サイクルショップ イワ井の公式サイトでは、ロードからマウンテンバイク、クロスバイク・シクロクロス、折りたたみ自転車・小径自転車、ランドナー・スポルティーフなど、多彩な品揃えでご紹介しています。一般車も各種ございます。ぜひお立ち寄り下さい。
大阪府池田市菅原町2-5 (株)サイクルショップイワ井  
                
URLはこちら http://www.cs-iwai.com/
by cs-iwai | 2011-08-09 00:42 | イベント